iDeCoオススメの証券会社はここだ!

【実録】楽天ゴールドカードに変更する時のメリットとデメリット

【楽天】通常カードからゴールドカード変更時のメリット・注意点

先日、楽天通常カードを楽天ゴールドカードに変更しました。

楽天ゴールドカードに変更するとどんなメリットがあるの?
反対にデメリットはないの?

実際に、ゴールドカードに変更した体験を踏まえて、こういった疑問に答えます。

楽天ゴールドカードのメリット

楽天カードにはいくつか種類があり、通常カード、ゴールドカード、プレミアムカード、ブラックカードの順にランクが上がっていきます。

ゴールドカードは上から3番目のランクです。
また、ゴールドカードという名前ですが、年会費やサービス内容を考えると他社のゴールドカードと見劣りすることがあるので、準ゴールドカード的な捉え方をする人もいます。

年会費は2160円と通常カードのように無料ではないのですが、お手頃な価格となっています。

国際ブランドは、MastercardJCBVisaが対応しています。

さて、気になる特典ですが下記のようなものがあります。
特典の内容は楽天ゴールドカードのページより抜粋しています。

  1. 空港ラウンジが年間2回まで無料で利用可能
  2. 楽天市場でポイントを貯めやすい
  3. ETCカードの年会費が無料
  4. 楽天ゴールドカードご利用可能額は最高200万円
  5. トラベルデスクが無料でご利用可能

やはり年会費無料の通常カードよりも特典がしっかりしています。

ちなみに、空港ラウンジが無料なのも魅力的に見えますが、私はあまり飛行機に乗らないですし、無料なのはゴールドカード保有者だけなのが微妙です。
家族旅行で自分だけラウンジに入るわけには行かないですからね。
かと言って家族全員分払うとコスト掛かりますから、、

私がゴールドカードの特典の中で特に良いと思う特典は、下の2つです。

  • 楽天市場でポイントを貯めやすい
  • ETCカードの年会費が無料

この2つが、私がゴールドカードに切替えた最大の理由です。
SPU(スーパーポイントアッププログラム)というのは、楽天のサービスを使うことで、楽天市場でのポイント倍率が上がる仕組みです。

楽天市場は通常1%のポイントが付きますが、楽天カードで決済することによって+2倍、楽天ゴールドカードやプレミアムカードならさらに+2倍となります。

合わせて5倍のポイントが付くことになります。

通常カードとゴールドカードでは2倍、つまり購入額の2%分のポイントの差があります。

この購入額の2%分のポイントが、年会費2160円を超えるようにすればゴールドカードを切替えることによるメリットがあるということになります。

MEMO
年会費2160円を超えるポイントをゲットできればお得!

さて、年会費を超えるポイントをゲットするには、楽天市場でいくら購入すれば良いでしょうか?
損益分岐点は下のようになります。
ETC年会費が発生するかで金額が変わることに注意してください。

ETC年会費なし
10万8000円
内訳) 10万8000円 x 2%(ゴールドカード分) = 2160円
ETCの年会費あり
8万1000円
内訳) 8万1000円 x 2%(ゴールドカード分) + 540円(ETC年会費) = 2160円

さらに家族カード(年会費540円)込みの場合も考えましょう。
年会費の総額は2700円となるので損益分岐点は下のようになります。

ETC年会費なし + 家族カード1枚
13万5000円
内訳) 13万5000円 x 2%(ゴールドカード分) = 2700円
ETCの年会費あり + 家族カード1枚
10万8000円
内訳) 10万8000円 x 2%(ゴールドカード分) + 540円(ETC年会費) = 2700円

年間で上記の額以上、楽天市場で買物をするならお得です。

私の場合は、ふるさと納税や日用品、お米などの買い物を楽天に寄せているのでこの金額は軽く超えてきますので楽天ゴールドカードに切替えました。

楽天ゴールドカード変更時のデメリット

メリットが多い楽天ゴールドカードですが、切替にあたっての注意点もあります。
場合によっては面倒な手続きが発生します。

カード番号が変更になる

ブランドが同じでもカード番号が変わります
カード番号が変わるので、公共料金などの支払い方法に楽天カードを設定している場合は注意が必要です。
電気、ガス、水道、携帯、ネット料金などですね。
あと自営業者の方なんかは国民年金も楽天カードで決済している方いると思います。
こちらも早めに手続きをした方が良いです。

家族カードは再申込みが必要

家族カードを使われている方も結構多いですよね。
古い家族カードは、使えなくなります。

また、通常カードで家族カードを作っていたからといって、ゴールドカード切替時に自動的に発行される訳ではないのも注意が必要です。
家族カードの発行は楽天e-NAVIより申込が必要ですのでカードが有効になったらすぐに申込をしましょう!

ちなみに、ゴールドカードは家族カードにも年会費(540円)が掛かります。

限度額200万円なので使い過ぎに注意!

ゴールドカードになると利用限度額が200万円になります。
大抵の人は200万円なんて使いませんよね。
通常カードの100万円ですら多く感じます。

とは言え、それだけのお金を使える状況にあるというのは怖いですよね。

その場合は、楽天e-NAVIから限度額の変更ができるので限度額を下げてみても良いかもしれません。

ゴールドカード切替へのキャンペーンも忘れずに!

注意点というほどではないですが、時期によってはゴールドカードの切替キャンペーンが行われていることもあります。
結構ポイントが貰えるのでキャンペーンにエントリーしてから申し込むようにしましょう。
貰えるものは貰っておきたいですからね。

ゴールドカードの審査期間は数時間程度

一応ゴールドカードという名称なので審査が厳しそうに感じますよね。
勿論、人によって審査期間は違うと思いますが、私の場合も参考までに書いておきます。

申込から審査通過のメールが届くまで数時間でした。
夜11時に申し込んで、次の日の朝8時にOKのメールが届きました。

さすがに営業時間外だと思うので、プログラム等で機械的に審査しているのかもしれないですね(憶測ですが)。

カードの利用履歴に問題が無ければ、簡単に通るのかもしれないです。

私の楽天カード利用歴は数年で、もちろん支払いが滞った事もなく、また、楽天ダイヤモンド会員だったのも審査にプラスだったのかもしれません。