iDeCoオススメの証券会社はここだ!

つみたてNISA(積立NISA)は楽天証券がおすすめ。楽天ポイントとの相性が最高すぎる。

つみたてNISAは楽天証券がおすすめ。楽天ポイントとの相性が最高すぎる。

こんにちわ、やまぞうです。

先日、つみたてNISAの口座を楽天証券へ変更しました。

なぜなら、「楽天ポイントとの相性が最高」だからです。

楽天ポイントと相性抜群!3つのメリット

楽天証券で口座を開設するメリットは、楽天ポイントとの相性です。

  1. 楽天カード決済で1%のポイント還元
  2. ポイントを再投資して複利効果
  3. ポイント投資はSPUの対象。楽天市場のポイントアップ

やまぞう

楽天ユーザーの方は、この時点で全てを悟ったかもしれません。

楽天カード決済で1%のポイント還元

楽天証券では、つみたてNISAの買付に楽天クレジットカードを使うことができます。

楽天クレジットカードで決済するので、買付金額の1%分の楽天ポイントがもらえます。

つみたてNISAの積立額が毎月10000円だとすると、毎月100ポイントが還元されます。
年間40万円の限度枠をギリギリまで使う方は、年間4000ポイントです。

やまぞう

単年で1%の利回りと同じですね。すごい!

もらったポイントを再投資して複利効果

楽天カード決済でもらえるポイントは通常ポイントです。

通常ポイントは、ポイント投資に使うこともできます。

楽天市場でも使えますが、資産運用を第一に考えるとポイントの再投資をオススメします。

なぜなら、もらったポイントを使うことによって、すぐに複利効果を得ることができるからです。

やまぞう

複利効果は資産形成における重要ポイントです。資産額の伸びが速くなります!

SPUで楽天市場のポイントアップ

先ほど紹介したポイント投資には、複利効果だけでなく、更なるメリットがあります。
それは、ポイント投資がSPUという事です。

SPU(スーパーポイントアッププログラム)
楽天のサービスを使うと、楽天市場のポイントがアップする仕組みのこと。

楽天ポイントを使って500円以上の投資信託の購入することで、その月の楽天市場のポイントが+1倍になります。
500円のうち一部でもポイントが使われていればOKです。

積立でポイントがもらえて、再投資できて、買い物もお得になるという最高の流れが魅力的です。

楽天銀行のマネーブリッジも合わせると便利

楽天証券を選ぶメリットは楽天ポイントとの相性だけではありません。

楽天銀行のマネーブリッジの利用もオススメです。
マネーブリッジとは楽天銀行と楽天証券口座の連携サービスです。

下のようなメリットがあります。

  1. 楽天銀行の預金金利がアップ。0.1%(2019年1月現在)
  2. 自動入出金(スイープ)で資金移動が簡単

楽天銀行の普通預金の金利は通常0.02%なのですが、マネーブリッジの設定でこれが5倍の0.10%になります。

普通預金金利で0.10%というのは、最近の超低金利の環境下ではとても高いです。
私が調べたある大手行の普通預金金利0.001%と比べると100倍です。(2018年11月時点)

また、自動入出金(スイープ)も便利です。
普通は証券会社の口座に資金を移動しなければいけないのですが、自動入出金を設定することで楽天銀行の口座から自動で入金されて、すぐに買い付けることができます。

マネーブリッジの更に詳しい情報はこちらで解説しています。
預金金利が大手行の100倍!楽天のマネーブリッジとは?


やまぞう

ここからは関連記事の紹介です。

つみたてNISAの金融機関を変更することは可能です。
私は、SBI証券から楽天証券へ変更しました。
【簡単です】つみたてNISAをSBI証券から楽天証券に変更する方法

楽天証券の、つみたてNISAの積立設定方法の解説です。
初めてで設定方法に不安がある方はぜひご覧下さい。
【超簡単】楽天証券つみたてNISAの設定方法。全手順を画像付きで解説。