iDeCoオススメの証券会社はここだ!

【日欧株ETF】VEAは米国を除く先進国市場に投資するETF

【日欧株ETF】VEAは米国を除く先進国市場に投資するETF

投資先はアメリカを除く先進国

VEAの特徴としてアメリカを除く先進国が投資対象ということです。
やはりアメリカ経済が強大すぎるので、それ以外の地域で分散していきたいという要望の表れなのでしょうか。

構成国の比率は次のようになっています。(2018年6月30日時点)

VEA 市場別保有配分 上位10市場
割合(%)
日本 22.2
英国 15.9
カナダ 8.4
フランス 8.2
ドイツ 7.8
スイス 6.3
オーストラリア 6.2
韓国 4.5
香港 3.2
オランダ 2.9

vanguardより

日本の比率が22.2%と結構大きいですね。
日経平均やTOPIXに連動するETFをすでに持っている場合は、VEAの買い付け比率に注意した方が良さそうです

主要組込銘柄

組込銘柄も見ていきましょう。

VEA 保有上位10銘柄
銘柄 割合(%)
ロイヤル・ダッチ・シェル 22.2
ネスレ 15.9
サムスン 8.4
HSBCホールディングス 8.2
トヨタ自動車 7.8
ノバルティス 6.3
ロシュ・ホールディングス 6.2
トタル 4.5
BP 3.2
ユニリーバ 2

vanguardより

1位のロイヤルダッチシェル(オランダ)は石油エネルギー会社です。
インフラを支える企業はやはり強いですからね。
高配当利回りも魅力的です。
2018年11月7日時点で5.67%もあります。
【ロイヤル・ダッチ・シェル】RDSA(A株)とRDSB(B株)の違いとは?

ネスレ(スイス)は食品・医療会社でコーヒーで知ってる方も多いでしょう。

HSBC(イギリス)は金融株です。

トヨタ(日本)は言わずと知れた自動車メーカーですね。

このように国や業種に渡って分散されていますね。

米国を含むVTI、VTに劣っている

VEAは米国を除いた先進国に投資していますが、米国ETFのVTIと先進国、新興国を含んだVTとでパフォーマンスの違いはどう変わってくるでしょうか。

VEA(赤)、VTI(青)、VT(緑)のチャートです

VEA・VTI・VTのチャート

VEA・VTI・VTのチャート

Yahoo! Finance

明らかにVT、VTIに劣っているように思えます。
米国を含むかどうかでパフォーマンスに違いが出ているようです。

まとめ

米国を含まないにも関わらず、結局アメリカ市場につられて下落するのが気になるところです。投資先としてはやはり米国は外せないのかなと思います。