iDeCoオススメの証券会社はここだ!

つみたてNISAを初心者にもわかりやすく【簡単解説】

こんにちわ、やまぞうです。

最近、「貯蓄から資産形成へ」というフレーズをよく聞きますよね。
貯蓄大好きな日本人を資産形成へ振り向かせるために、国はいろいろな制度を整えてきています。

その中で代表的なものに、「つみたてNISA」があります。

「名前は、よく聞くけど何のことかサッパリ…」という方でも、簡単にわかるように丁寧に解説していきます!

本記事のテーマ
「つみたてNISA(積立NISA)と何なのか? どんなメリットがあるのか?」が分かります。

つみたてNISAの概要を5分で理解

つみたてNISAは、2018年1月より始まった、「少額からの長期・積立・分散投資を支援する少額投資非課税制度」です。

やまぞう

馴染みのない言葉がたくさん出てきて戸惑いますよね。
順序よく解説していきますので安心して下さい!

つみたてNISAは、定期的に一定の積立額投資信託を買っていきます。
例えば、「毎月末に1万円分の投資信託Aを買う」というようなことを続けていきます。

投資信託
いろいろな企業の株を少量ずつ詰め合わせたものです。
複数の株を少量ずつ持つので、どれか一つの株が下落しても、全体の損失を抑えることが出来ます。

さて、つみたてNISAには「非課税投資枠」というのがあります。
非課税投資枠というのは、つみたてNISA口座内で投資信託を購入できる枠のことで、金額で表されます。
つみたてNISAは、年間40万円まで非課税投資枠で投資信託の購入ができます。

非課税投資枠という言葉から分かるように、購入した投資信託の値上がり益分配金には、購入してから20年間、税金が掛かりません。(非課税)

やまぞう

つみたてNISAの枠で年間40万円まで投資信託が買えること、買ってから20年間は、利益に対して税金が掛らないことだけ、まずは理解しましょう!

つみたてNISAの3つのメリット

やまぞう

つみたてNISAの概要がわかったところで、メリットを詳しく解説していきます。

100円からの少額でも始めることができる

初心者の方にも安心な少額から始めることができます。
積立額は1ヵ月あたり100円から始められるので、慣れないうちは資産運用の感覚をつかむ目的で始めても良いと思います。

資金に余裕が出たり、慣れてきたら徐々に積立額を増やせばいいのです。

また、積立額にポイントを利用することができる証券会社もあります。

例えば、楽天証券は、積立額の一部に楽天スーパーポイント(期間限定ポイントは除く)を使うことができます。

ポイントを利用すれば、現金を使わずに始めることもできます。

長期・積立・分散投資に適した商品が多い

長期・積立・分散投資に適したインデックスファンドが多いです。

インデックスファンド
日経平均やTOPIXなどの株価指数に連動するように運用されている投資信託。

つみたてNISAの取扱商品は、長期・積立・分散投資に適するよう金融庁が下のような法令上の条件を設けています。

  • 販売手数料が0円(ノーロード)の商品
  • 信託報酬が低い商品
  • 頻繁に分配金が支払われない商品

どれも長期の運用パフォーマンスに大きな影響を与える重要項目です。

上のような法令上の条件があるおかげで、長期・積立・分散投資に適した商品がある程度選別されているので安心ですね。

利益が20年間も非課税

概要の説明でも触れましたが、つみたてNISA枠で買った投資信託の売却益(譲渡益)や分配金には購入してから20年間、税金が掛かりません。


金融庁HPより

通常、投資信託の売却益や分配金には約20%の税金が掛かります。
100万円の利益が出ても手元に残るのは80万円です。

つみたてNISAは利益が全て残ります!

つみたてNISAはこんな人にオススメ!

少額から資産運用を始めたい投資初心者

月100円からの少額から始められるのが、投資初心者には良いと思います。

いきなり、数万単位で投資するのは怖いですからね。
100円単位であれば、心理的ハードルも低く始められますし、元本が少なければ損失も少なく済みます。

少額でも始める事で知識も深まりますし、経済ニュースへの感度も高まります。

楽天ポイントを持て余している方

つみたてNISAの買付には、楽天スーパーポイントが使えます。
楽天を使っている方は、よく分かると思うのですが、楽天って、ポイントがホントよく貯まるんですよね。
私も、お買い物マラソンSPU(スーパーポイントアッププログラム)を使って大量のポイントを毎月もらっています稼いでいます。

楽天ポイントでの買い物も楽しいですが、投資という別の目的に使ってみるのはいかがでしょうか?
ポイントでの買付であれば、現金を使わずに済むので損をしても少し気が楽です。

楽天証券の、つみたてNISA口座と楽天ポイントの相性は抜群です。
つみたてNISAは楽天証券がおすすめ。楽天ポイントとの相性が最高すぎる。 つみたてNISA(積立NISA)は楽天証券がおすすめ。楽天ポイントとの相性が最高すぎる。

年収が103万円以内のパート主婦の方

これはiDeco(確定拠出型年金)と比較して、つみたてNISAの方がオススメということになりますです。

iDeco(確定拠出型年金)
自分でお金を運用する私的年金の制度です。掛金を定期的に拠出して、そのお金で投資信託などの金融商品を買い付けて運用します。

iDeco(確定拠出型年金)は節税効果が大きく、とてもお得な制度です。
しかし、所得が少ない場合は、iDecoの節税メリットは十分に活用できません

つみたてNISAの方が総合的に見て、お得だと私は考えています。